--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-25

”BALYSTA”ってどういう意味?

どうもです。ギター担当のThomasです!

前回はうちのボーカルのメタボンでお送りしました。
この調子で、他のメンバーも少しずつ顔出しできればな、と思います♪
何より更新が楽…ゲフンゲフン。


さて今回は、バンドの紹介第二弾!という事で、
”BALYSTA”ってどういう意味?をお届けします!



日本語読みは”バリスタ”なんですが…、

「ああ、あのドラマで有名になったやつでしょ?」

…それは”チーム・バスタの栄光”です!(よく言われます)

「あの、コーヒー淹れる人の事でしょ?」

…日本語読みは同じなんですが、そちらの方は”barista”とスペルが違います。
うちは”BALYSTA”です。(これもよく言われます)

じゃあ結局何なのよ?となりますが、
皆さんはこんな武器をご存知ですか?
これがバリスタです
バリスタ (ballista) は古代から中世のヨーロッパで使われた兵器で、
据え置き式の大型弩砲である。てこを用いて弦を引き絞り、石や
金属の弾、極太の矢(あるいは矢羽のついた槍)、複数の小型の矢、
火炎瓶などを打ち出した。矢弾を弾き出す動力は弓が主だったが、
複数の弓を並べたり、捻った動物性繊維の太縄や金属製のばねを
用いるなどの改良を加えられた物もあった。白兵戦の支援および
攻城戦、それらからの防衛に使われ、軍船に搭載することもあった。

(文章、画像:Wikipediaより転載)

簡単にまとめると、”巨大な弓”の事です!
実はこれがうちのバンド名の由来なんです。

スペルが違いますが、
”BALLISTA”だと少し収まりが悪い感じがしたので、

「読めたらいいんじゃね?」

「こっちの方がかっこよくね?」

という事で(メンバーは全員関西人です)、”BALYSTA”になりました。


はてさて、BALYSTAから放たれた”矢”は、この世のどこかにある
楽園”Fun-ka Island”に眠る”宝箱”を見事射ち抜く事が出来るのか…!

それはこれからのお楽しみ、という事で…。

以上!Thomasでお送りしました~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。