FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-29

メタボンのデブログ

こんばんは!メタボンです!
僕は木曜日担当なのですが、もう日付変わっちゃいましたね(汗)すみません↓

さてさて、今日は何かと予定が詰まっておりまして、そりゃもうバタバタバタ子さんな一日でございました。
おかげでなななんと!朝から何も食べてないという僕にとってはアンビリーバボーな状況に・・・
マイ胃も驚いたことでしょう。
最寄の駅に着く頃には、空腹を通り越して宙腹でした。

あまりに腹が減っていたので、前々から気になっていたお寿司屋さんに行ってみることに。




僕は基本的にふくよかな男子なので、『お肉が似合うね』とか『前世は米だね』とかよく言われますが、実は魚介類が大大大好きなのです!

中でもお寿司には目が無いのです!
あの1カン1カンに込められた寿司職人の生き様、熱意、葛藤、恥じらい。なんてロマンなのでしょうか・・・・

ここ何年かで、回転寿司業界が幅をきかせる世の中になりました。寿司の正しい食べ方を知る方も減ってきているのではないでしょうか?
そこで!今日は、『メタボン流正しい寿司の食し方講座』を開きたいと思います。


『醤油の付け方』
スーパーなんかでパックに入った600円ぐらいの寿司盛りを買うと、魚の形をした小さな容器に入った醤油が付いてますよね?
あれを、何も考えずに全ての寿司の上に、適当にピュッピュッとかける人いますよね?

ガッデム!!!

もう言語道断横断歩道です!

被害者①煮アナゴ、ウナギ等
彼らには、ほとんどの場合『ツメ』という甘いタレが塗られています。なのにその上から醤油なんかかけてしまったら、ツメの立ち場はどうなりますか!!もう!

被害者②ヅケ
ヅケとは、鮮度保持の為に昔の人が考え出した、素晴らしい知恵です。
マグロやカツオ、その他赤身の魚のサクを、醤油、昆布、酒などで作った漬けダレに、しばらく漬け込んでから握ります。
そんなヅケの上から醤油なんてかけてしまったら、一生懸命頑張った先輩醤油に、どんな顔すればいいんですか!!

被害者③イクラ
いらないって!味ついてるって!



寿司のネタには、それぞれ適した食べ方があるのです。
醤油を付けるのか付けないのか、付けるとしたらどれぐらい付けるのかを、この機会にじっくり家族で話し合ってみてください。

それでは、次回は『ガリの役割』についてお話ししましょう!
おやすみなさい!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。